顧問(会社 事業者 個人)は岡崎市・豊田市の弁護士 牧野・櫻井法律事務所にご相談ください。

顧問(会社 事業者 個人)

会社・事業者

顧問といっても、会社・事業者と個人の顧問があります。

 会社・事業者の顧問の場合は、企業法務と言ってもよいでしょう。会社・事業者を取り巻く法律問題としては、対外的な取引に関する問題(契約書の作成・チェック、相手との交渉の準備、売掛金回収等)と対内的な社員対策(労務問題、コンプライアンス等)があります。

 対外的な取引に関しては、紛争の予防と既に紛争化した問題の解決があります。紛争の予防としては、契約書の作成・チェック、相手との交渉の準備があり、法的なアドバイス等をすることにより、未然に紛争化することを避けることができます。

 既に紛争化している場合についても、紛争がより深刻化することを避けるアドバイスをしたり、売掛金・貸付金の回収等について、適切かつ有効な手段等を検討します。

 そして、相手方との交渉・訴訟等の委任についても、一般の方よりも、優先的に、かつ、低額で事件をお引き受けする点に顧問のメリットがあります。

 対内的な社員対策(労務問題、コンプライアンス等)についても、総務・法務担当の方の相談相手となり、適切な助言をいたします。社員から、解雇・賃金等で労働審判・訴訟を提起された場合にも、一般の方よりも、優先的に、かつ、低額で事件をお引き受け致します。

個人

 個人の方の顧問としては、紛争が事件化していない段階でご心配ごとについて継続的にサポート体制を取り、ご相談に乗り助言等をしてまいります。紛争が現実化した場合には、一般の方よりも、優先的に、かつ、低額で事件をお引き受け致します。

顧問料

会社・事業者 月額顧問料 2万円+消費税~
会社の事業規模・見込まれる相談件数等で決めます。
個人 月額顧問料 5000円+消費税~


信頼と安心で問題解決します!

弁護士へのご相談はお気軽にまずはお電話ください。0564-57-8522

▲ ページトップ